WordPressのスマホアプリがとても便利になっていた

スポンサーリンク

最近、WordPressのアプリで原稿書いて、直しをパソコンでやってるはるまきです。

正直、アプリで公開まで完結とまではいかないクオリティですが、ブログ始めた去年の8月よりはずっと使いやすくなっていますね。

前は、投稿記事がPCと同期されなかったり、編集画面で文字が打ちにくかったり、アイキャッチの画像のアップが更新されなかったり、下書き保存ができなくてしぶしぶ一回公開したり、…かなり使いにくかったです。
これがかなり改善されてます。

一番使いにくかったPCとの同期はスムーズで、アプリでアップした画像がPCからメディアとしてスムーズに呼び出せます。

投稿の編集画面もテーマやプラグインに依存したURLリンクを生成するのができなかったり、改行がしにくかったり、まだ使いにくいとこはありますが、PCで整える前提なら使えます。

 

スマホで書きたい訳

スマホの方が、思ったことを瞬時に入力できるんですよね。
多分これはテンキーのおかげです。

PCでローマ字打ちしていると頭に浮かんだ言葉と入力のタイムラグが起きて、瞬時とまではいかないです。

僕はタイピングが遅い方じゃないし、Googleの予測変換のプラグインを入れてて、PCでも不便はしてないんですが、スマホが早過ぎるんですよね。
いっそPCもかな入力にしてしまえば早いのかもしれないですが、今からの習得コストとWEB制作のこととかを考えるとキツイですね。。

これを見越して、「かな入力」をマスターしてる先輩がいましたが、確かにタイピングスピードがえげつなかったです 笑

 

考える↔︎書くを徹底的に楽に

これは、習慣の力である程度のレベルまではいくと思ってます。
僕もブログ始める前よりも、書く量が増えて書くこと自体への抵抗はかなり低減してます。

が、この抵抗を限りなくゼロに近づけるにはスマホ入力がもっと楽になってほしいですね。

大袈裟かもしれないですが、仕事から家に帰って来て、PCを開くのが一瞬でもめんどうと感じたら、ブログを書く妨げになります。

それが、スマホであれば、暇つぶしする感覚でWord Pressのアプリを開けます。
この差が超大事なんです。

メンタリストのDaiGoが『自分を操る超集中力』の中で、日常生活における意思決定をいかに減らせるかが、脳の無駄な消費を減らす(有効利用する)ために重要みたいなこと書いてましたが、これと同じです。

一瞬たりとも意思決定に時間をかけると脳のHPが減るんで、出来るだけ意思を働かせずにいきたいんです。
これがスマホで完結したい最大の理由です。

ってことで、Word Pressさんバシバシアプリをアップグレードしてください!笑

スポンサーリンク