車通勤に「Voicy」はおすすめ。朝の通勤時間にニュースをサクッと聴こう

2018年5月28日

スポンサーリンク

通勤時間を有効利用したいはるまきです。

車で通勤中って手を使えないので、「聴く読書」のAmazon Audibleを重宝しています。

特に自己啓発本とかを朝聴くと気持ちがアゲアゲになります。
自己啓発って意外とバカにできないですよ。

が、最近はAmazon Audibleを結構聴いてしまって、別のサービスを探していました。
そんな時、丁度良いのが「Voicy」です。

 

Voicyって何?

 

TechChurchニュースより

2次元だった活字メディアを、クラウドの発信者の力で放送網に乗せます。活字メディア+声の表現者+フィードバックするリスナーという、みんなで作る放送局になります。今まで放送局が1社で全部やってたネタ収集、編集、企画、放送、アンケートまでをいろんなプレイヤーで分担してやります」

と運営会社の代表 緒方氏は言っています。

動画が流行る中、面白いですよね。

しかも、ただのラジオではなく、パーソナリティが個性的です。
喋り方、声の印象もパーソナリティによって様々です。

僕は今のところ朝の通勤中にのみ聴いているので、サクサク話の進むニュース系を聴いています。

ちなみに、今日(2018年2月3日)時点のTOPはこんな感じ。

はあちゅうさん、イケハヤさんがぶっちぎっていますねw
確かに面白いです。

個人的に4位にある「ベンチャーニュースで言いたい放題」も面白いですよ。
言いたい放題という割に意外と緩いですがw

あと、聴いているとデフォルトでBGMが付いていますが、うるさいと思う方は、OFFにできます。

僕はBGMをOFFにして、かつもっと早く聴きたいので、2倍速にしています。
速度も1倍、1.5倍、2倍から選べます。

もちろんiPhoneもAndroidもアプリがあるので、スマホで使えます。

 

スポンサーリンク

 

 

Radikoと似てない?

確かにラジオという点では似ていますね。

でも、radikoは民放のチャンネルを配信しています。
分かりやすく例えるなら、radikoがテレビとしたら、voicyはUstreamみたいな。

ただ、Voicyは誰でもチャンネルを開設できる訳ではなく、運営会社のオーディションを通過した人がパーソナリティになれるみたいです。

きっとコンテンツの質を担保する狙いがあるんでしょうね。
確かに、どれを聴いても一定の質は保たれています。
なので、YouTuberみたいにカオスな感じにはなっていません。

 

パーソナリティもなかなか個性的です。

僕はまだ聴き込めてないですが、色んな経歴をもっている人がいますね。
確かに声だけで表現するので、パーソナリティの経歴とか経験って動画メディア以上に重要かもですね

 

車通勤する人はVoicyを

気になるパーソナリティをフォローするもよし、ニュースチャンネルを聴くもよし、車に乗りながら気になる情報が耳から入ってきます。

車に乗っている時間はやっぱり有効利用した方が良いので、Voicyで有意義な通勤時間を過ごしましょう☆

 

スポンサーリンク