移住生活2年目の2018年。今年は運ばれる人になる!

2018年5月28日

スポンサーリンク

初詣に行ってきたはるまきです。

何気なく初詣に行ったお寺で、聞いたお坊さんの講話が岡山に移住して1年以上経った今の自分とリンクしていました。

 

移住して運が良くなった

お坊さんの話は端的にまとめると
「努力は皆している。だから、努力は前提に近い。努力をした後にいかに良きところに運んでもらえるか。これは日頃の行いによる。」
といった話です。

よく聞く話かもしれないですね。

でも、移住して1年経つとこの話の大切さを凄く実感します。
「運」ってめちゃくちゃ大事です。

今、移住してできること増えたり、楽しく過ごせたりしていますが、僕は「運」に恵まれているなと思います。

・たまたま奥さんの友達にWEBページを作りたい人がいて、依頼を引き受けることができた。

・たまたま会社で人が足りないから、通常はまだ任せてもらえないような仕事を任せてもらえた。

・たまたま入ったお店が奥さんの知り合いのお店で、そこから知り合いが増える。

・奥さんの親族がとても温かく親族関係で全くギクシャクしていない。   …etc.

本当にたまたまの連続です。

岡山には仕事や奥さんの親族や知り合いだけで、特に何のツテもないです。
でも、1年経っても楽しく移住生活を送れています。

これは、自分の頑張りもあるとは思いますが、運の影響が大きいです。

 

なぜ運が良かったのか?

よく運を貯める方法とかありますよね。

こういう系の話って胡散臭いと思いますよね。
「結局、気持ちの持ちようじゃん!」ってツッコミ入れたくなることもあります。

でも、僕は「良い言葉を使うと良い流れに乗れる」というのは当てはまると思っています。

メンタリストDaiGoの『ポジティブ・チェンジ』という本でも、

人は頭の中で、思考する時にも言語を用いている。
その言語のもつポジティブな意味とネガティブな意味が思考に影響し、潜在意識のレベルで知らず知らずのうちに行動が言葉によって形成されてしまう

と言ったようなことが書かれています。

実際、僕も頭の中でガッツリ言葉を使って思考しているので、とても納得できます。

ちなみに、この本は論理的にポジティブになる方法が紹介されているので、ふわっとした自己啓発が苦手な人ほどハマると思います。

 

 

で、振り返ってみると、僕は移住してから、

・ありがたい時にありがとうと言う。

・素晴らしい時に素晴らしいと言う。

といったことが出来るようになった気がします。

何か道徳の教科書っぽくてむずむずしますねw

でも、これは岡山に移住して友達も知り合いもいなくて、人からの厚意が本当にありがたく感じることが多くなったからなんです。

東京にいた時が別に冷めてたとかではなく、感謝やうれしいと思う度合いが違うってことです。

だから、まとめると僕の場合、

見ず知らずの土地に移住する

人の厚意が本当に有難い

感謝したり、褒めたりする言葉を使う。

思考がポジティブ方向に形成される

運が貯まる

という流れになりましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

2018年は運ばれる人になるために、チームプレーをする

ってことで、2018年はもっと運を貯めたいです!

上に挙げたように感謝やポジティブな言葉が思考に影響を与えるのは、僕の場合は確かっぽいです。

…かと言って、ポジティブになるために頑張るのって違和感ありませんか?

日常に感謝とか。
日々のちょっとしたことに感動するとか。
笑顔で元気よく過ごそうとか。
こういった類の話です。

結局、日々イライラすることもあるし、ストレスが溜まって愚痴を言いたくなることもあります。
それを全てポジティブに感じる練習をするのって正直しんどくて長く続かないです。

 

ポジティブになりやすい場面を作ろう!

ということで、2018年は自分がポジティブになりやすい環境を整えようと思います。

つまり、これまで通り「ありがたい時にありがとうと言う。素晴らしい時に素晴らしいって言う。」、この回数を増やすことです。

まあ単純ですねw

でも、感謝とか、褒める行為とかって、当たり前ですけど、人と関わらないと発生しないです。

一人で動く時って、自分の声には耳を傾けますが、ほとんどのことが予定調和なので、感謝や褒めるという行為はあまり生まれないです。

確かに2017年はWeb制作、ブログ、アウトドアなど色々なことを試せました。
でも、基本的に自己完結が多かったです。

だから、2018年は仲間を作って一緒に何か制作します。
本当にちょっとしたことからです。
とりあえず家で料理するとかそういうレベルからですw

2018年、僕は運を生み貯まりやすい環境を目指して動いていきます☆

スポンサーリンク