岡山の穴場カフェ&家具屋の「Two」は個性的でイケてる空間ですよ

2018年5月28日

スポンサーリンク

岡山で個性的なお店を発見したはるまきです。

その名も「Two」です。
ギャラリー、スタジオ、雑貨、家具、カフェ&バーです。

 

一見するとどこかの事務所と見間違えますが、ガラス越しに家具やバーテーブルが見えて、目を引きます。

元々は「昭和食器」という食器屋さんでしたが、1年前くらいに内装をリノベーションしてオープンしたみたいです。

まあ、こういう風に言うと、「お洒落なカフェって結構どこにでもあるけど・・・」って思いますよね。
ここは、確かにお洒落ですが、それだけではありません。

 

販売している家具が「武骨で可愛くて機能的」

古道具や使われなくなったモノをオーナーさんが自らアレンジしてとってもイケてる家具になっています。

ミシン台をテーブルにしたり、スノーボードを椅子にしたり、ガスボンベを椅子にしたり。

自転車のギアを時計にした商品もあって、超欲しくなりました。
(悩みましたが、買わなかったので、まだ残っているかもしれないですよ)

しかも、家具に仕掛けが施してあって、どれも遊び心を感じます。
例えば、スノーボードの椅子は、普段は一脚ですが、仕掛けを施すとベンチになります。

ワクワクする家具が満載で、見て・触れて楽しい気持ちになります。

もちろん、家具は一点ものなので、無くなったら、もう手に入れられません。

 

スポンサーリンク

 

 

ご飯も美味い!

もともとはランチでも食べたいなあと思って偶然入ったので、これはうれしかったです。

ペペロンチーノを食べましたが、これまたおいしいです。
麺が太めなので、オリーブオイルが程よく絡みます。

 

恐らく現時点ではネットにほぼ掲載されていない

偶然見つけたお店ですが、岡山に来て久しぶりに独自色の強いカフェに出会いました。

オーナーさんもとても気さくな方で、家具の説明をしていただけます。

 

「これだけ面白いお店だから、岡山でも話題になっているだろうな」と思って、ネットを調べてみましたが、特にまとまった情報はありませんでした。

まだ、オープンから一年程度ということもきっとありますが、ここは穴場カフェとして話題になる気がします。
と言っても、あまりガヤガヤした雰囲気が似つかわしくないお店ではあります。

 

ということで、恐らく場所も出ないので、一応場所を掲載しておきます!

 

あと、お店の横に私設の小さな図書館も近いうちにオープンするらしいので、さらに独自路線を進む今後も楽しみです。

岡山で変わった家具がほしい。
個性的なカフェに行きたい。
おもしろいお店に行きたい。
っていう人は、「Two」はめちゃおすすめですよ☆

スポンサーリンク