岡山のラーメン屋「とん亭ラーメン」は週一で食べたくなる味。

2018年5月28日

スポンサーリンク

岡山の「とん亭ラーメン」に行ってきました。ぶひ。

岡山ってラーメン屋が意外と多いです。
岡山ラーメンというと、どうやら「とんこつ醤油」がベーシックらしいです。
(といっても、ちゃんと定義されている訳ではないです)

で、とん亭ラーメン。


名前も、看板も、「豚」がメインビジュアルになっているので、てっきり「とんこつ」系かと思いますが、実は魚介系ですw
びっくりですね。ぶひーー!!

「豚」を看板にしているのは、愛嬌があってキャッチーだからという理由みたいです。
確かに目立ってはいますw

 

週一で通いたくなる味

店内の雰囲気は、地元のラーメン屋といった感じで、簡素で清潔感があります。
深夜に行ったので人は少なかったですが、それでも土工系の常連さんがちらほらいました。

創業も1977年でラーメン屋の中ではそこそこ歴史があるほうなんじゃないでしょうか。
もともとはオランダ通り(岡山城の近くにある通り)に店を構えていたらしいですが、6年前に岡山の高島に移店したみたいです。

で、気になるラーメンはこちら!

あごだしラーメンです。
見た目から想像つくように奇を衒っていないベーシックな味です。
素朴なんですが、魚介の味が口いっぱいに広がります。

ガツンと美味しいというより、しみじみと美味しさが伝わってきます。
だから、週一で食べたくなる味ですね。
店内も常連さんらしき人たちがいたのも納得です。

 

セットのチャーハンもザ・王道。

ここはチャーハンが美味しいという評判も聞いていたので、チャーハンも頼みました。

これまた美味いです。
ラーメン同様、とてもベーシックな味です。
あっさりとしているのであごだしラーメンとセットで頼んでも、胃がもたれません。

 

値段も古き良き〜

あごだしラーメン1杯650円。

ラーメンは安く食べたいという思いがあるので、この価格は良いです。
(ラーメンに1000円近く払うのはどうも気がひけますよね!?ね?)

これぞ、住んでいる人が食べるラーメン、その名も週一ラーメンです。
ネーミングは適当っす。

何が言いたいのかというと、ここは観光で食べに行くというよりふらっと立ち寄るくらいの心持ちが良いということです。

ってことで岡山に移住した人は、ぜひ「とん亭ラーメン」へどうぞ!

スポンサーリンク