梅雨前に習得必須!Tシャツの爆速な畳み方。

スポンサーリンク

家で洗濯担当のはるまきです。

梅雨になると天気の良い日にまとめて洗濯しちゃいますよね。
週末は洗濯機をフル回転させて、干して、畳む。

この一連の作業を少しでも効率化したいですよね。
中でも意外と時間がかかるのが、畳む作業。
洗濯物を取り込んだら、床にどか盛りの洗濯物が積み上がります。

結局、畳むのが面倒なんですよね。。
洗濯を畳む作業をどうにかしたいですよね。

 

Tシャツを畳むのを爆速化

特にこの時期、洗濯量が増えるのは何と言ってもTシャツ。
コートとか羽織る系と違って毎回洗いますもんね。

その結果、取り込んだ洗濯物がTシャツばかりになります。。
嗚呼めんどくさい。

ってことで、これを爆速にする方法がこちら!

いやー、本当に一瞬!w

これを知った時は衝撃でしたね。
だいぶ前からTシャツのはや畳みがあるのは知っていましたが、こんなに簡単だったんですね。

 

どれくらい短くなるのか?

この方法で通常より畳むと1枚あたり3〜4秒早いです。
15枚畳むと、1分短縮!w

あんまり短くなっていないw
体感的は爆速ですが、まあそんなもんですよね。

ただ、アパレルショップに置いてあるような畳み方で、かつ早いので気持ちが良いですよ。
(ぶっちゃけあんまり早くならないですが、)習得も超簡単ですので、これを期に覚えてみては?

 

家事はどうせやるなら面白く

今回の洗濯はや畳みも時短と言いながら正直あんまり時短にはならないです。
でも、覚えるとちょっとだけ洗濯を畳むのが楽しくなります。

こういうちょっとした遊びを家事に入れれたら少しやる気になります。

家事って面白くないし、面白くしようとするのも難しいです。
しなくて良いならしないです。
(だから、流行りの家事代行サービスも一回は試して見たいななんて思うこの頃です。)

で、今できるのは、洗濯はや畳みみたいにちょっとした工夫を家事に加えてみることです。

食器洗いのスポンジを100円だけ高い良いやつにしてみるとか。
トイレの洗浄液を便器にスタンプするタイプにしてみるとか。
洗濯の柔軟剤を変えてみるとか。
(全部、僕の話ですがw)

ほんとにちょっとしたことをするだけで、家事に興味をもちやすいです。
自分の興味あることであれば、自ら進んで色々試すのと同じですね。

どうせやらなきゃいけないことなら少しでも楽しくやりたいので、はや畳み的な家事の裏技はこれからもちょいちょい取り入れていこうと思います☆

スポンサーリンク