整腸生活1ヶ月。経過報告!なかなか調子が良いです

2018年5月28日

スポンサーリンク

整腸生活をしているはるまきです。

やっていることはシンプルで、

① 納豆を週3日以上食べる

② 人工甘味料や白砂糖の入った甘いものを食べない

です。

始めてから1ヶ月経過したので、その途中経過を報告します。

2週間時点の報告はこちら。

 

① 屁が臭くなくなった

これ2週間時点の途中経過でも書きましたが、屁が臭くなくなりました。
2週間時点では、まだ再現性が低かったですが、今は安定して実感してます。
特に飲み会とか変則的な食事を食べた翌日に屁をすると「臭い」とすら感じるようになっています。

…まあそうは言っても昔が酷かったので、それがマシになったんだと思います。
屁がまったくの無臭というわけではないですw

② 便の調子が良い

①に関連して、便の調子にもいよいよ効果が現れてきています。
2週間時点では、屁の臭いくらいしか目立った効果は実感していませんでしたが、今は便の調子も良くなってきています。

ただ、僕はもともと便秘ではなく、どちらかといえば軟便くらいの状態だったので、正常になりやすかったみたいです。
だから、便通で悩んでいる人はもう少し実感するのにかかるような気がします。
実際、腸内環境は、腸内細菌の生きやすい環境に左右されるので、一朝一夕にその環境が作れる訳ではないみたいです。(これは腸にはまってから知りました)

 

③ ちゃんとお腹が空くようになり、空腹も耐えやすくるようになった

この生活始める前までは、間食をよくしていたので、お腹がぐるぐるなるような空腹はあまりありませんでした。
「お腹空いた〜」と思ったら、その時点で何か口に入れていましたね。
が、この生活を始めて間食を止めたため、昼と夜にとてもお腹が空くようになりました。(朝はそもそもお腹が空きにくいです)

その結果、昼飯と夕飯はいつも以上に美味しいと感じるようになりました。
(料理好きの奥さんも喜んでくれていますw)

ちなみに、お腹がぐるぐる鳴るのは、胃の中が掃除されていて胃腸がちゃんと活動している証拠らしいです。だから、間食を取りすぎると胃腸のクリーニングができなくらしいです(これも腸にはまってから知りました)

 

スポンサーリンク

 

番外編 コンビニの甘いお菓子に違和感を感じた

整腸生活をする前から、実はできるだけ甘いものは控えています。

そうは言ってもいただきものをもらう時などもあるので、そういう場面では食べています。
で、最近、その流れでコンビニのお菓子を食べましたが、「甘さ」に違和感を感じました。
あまり上手く表現できないですが、舌の上で甘さを感じる部分が強く刺激されているような感覚で、「美味しい」とは感じなかったです。

もちろん、その時の身体のコンディションもあるにせよ、これは意外でした。
あれほど大好きだった甘いものに対する反応が少しずつ変わってきているみたいです。

 

ただし、アトピー改善にはまだまだ遠い。

以上のように、順調に変化は出てきています。

が、「それならアトピーも良くなっているのか?」と言われると、それはまだまだですね。
まだ、皮膚科のステロイドも使っていますし、痒みはまだ無くなっていないです。
当たり前ですが、アトピーは身体全体の状態が整ってから、継続していくことで効果が現れるので、一朝一夕にはなかなか難しいみたいです。
(一朝一夕に治る効能を謳うサプリメントも巷にはありますが…w)

しかも、腸だけ鍛えていても、腸の状態を脳や身体中にきちんと伝えるには整体も大事みたいです。
血液をめぐって良いものも悪いものも循環するため、コリが歪みがひどいとその循環を妨げてしまいます。
(ちなみに僕は、WEB制作をしているので、デスクワーク中心で、腰痛、肩こりがかなりひどいです。)

つまり、腸を整えつつ、身体自体も整えていくのが大事ということですね。(とてもシンプル!)

腸にはまったおかげで、派生的に身体全体のことも考えられるようになっていて、今とても面白いです。
アトピーの人も、腸の調子を整えたい人も、ぜひ参考にしてみてください☆

スポンサーリンク