いよいよ年度末!転職するなら「住民税」の支払い方法を注意しよう。

2018年5月28日

スポンサーリンク

少しずつ気温が暖かくなり春の訪れを感じているはるまきです。

いよいよ年度末ですね。
ということは転職も増える時期ですね!

この季節は、
「今年度も終わるし、3月いっぱいで会社やめて移住しよう!」
みたいな人も多くなります、多分w

が、会社を辞める時、「住民税」の支払い方法は考えた方が良いです。

ここで書きましたが、移住はお金がかかります。

住民税の支払い方法を調整していないとまとまったお金無くなってしまうので、要注意です。

 

転職で注意すべき住民税!

話をする前に、まずは基礎知識。

住民税は、「住んでいる自治体へ納める税金」で1月から12月の所得に応じて、翌年6月から課税されます。
例)2017年1月〜12月分の所得に対する住民税を、2018年6月〜2019年5月まで支払う

なので、東京で稼いでた人が、地方に移住して年収が大幅ダウンした場合、移住1年目は住民税がかなり高くなるといったことはよく起きていますね。

※ちなみに、住民税はどの自治体でもほぼ同じなので、「●●市に移住すると、住民税が安い!」ってことはほとんどありません。あっても微々たるものです。

で、よく「住民税」とごちゃごちゃになってしまう、
所得税は、個人の所得に応じて国に納める税金のこと。
社会保険料(健康保険、介護保険、年金保険、雇用保険、労災保険などの総称)は、国からの保障を受けるために支払う保険料のこと。

です。

「4月〜6月は残業を多くすると、給与から天引きされる額が多くなるから、残業は控えよう」みたいな話がありますが、これは社会保険料の話です。
社会保険は、毎年4月〜6月の平均給与をもとに保険料を決定しているからですね。

 

スポンサーリンク

 

 

転職時に「住民税」の支払い方法は要確認

はい、ということで、ようやく本題です。

住民税は、会社側で12ヶ月分に均等に割って給与天引きしてくれる「特別徴収」という方法で支払っている人が多いはずです。

そう言う人は、退職前に転職先に「特別徴収」の継続を依頼しましょう!
転職先の会社で「住民税を特別徴収で支払いを継続したい」と伝えれば、経理や総務関連の話が分かる人なら対応してくれるはずです。

これをやらないと、住民税をまとめて支払わないといけなくなります。

 

住民税を一括で支払わないといけない期間がある

転職先で「特別徴収」の継続手続きが完了していなかった場合、1月1日から5月31日の間に退職すると住民税を一括徴収されます

これ、伝わりにくいので、例を出します。

例えば、
30歳、東京都在住、年収400万円(所得控除なし)で、1月31日に退職した場合。

住民税は約24万円(年)になります。
住民税額をシミュレーションより

この内、残り2月、3月、4月、5月の残り4ヶ月分を一括徴収されるので、

24万円 × 4 / 12 = 8万円!!

これを退職時に、最後の給与から一括で天引きされます。
※もし最後の給与で全て支払えなかった場合は、支払えない残額を口座振替などで納付する方法(普通徴収)になります。

移住で引越しやら住居の初期費用やらでお金が手元から無くなるので、一括で徴収されるとかなりきついですよね…涙

 

ならば、6月から12月のどこかで退職すれば一括支払いにならないのか?

「じゃあ、6月〜12月の間で退職すれば良いのか!」と思った人、残念!w

確かに、転職先で特別徴収の継続手続きが完了していなかった場合、6月1日から12月31日に退職すると住民税の支払いは普通徴収になります。
(普通徴収は、口座振替などで税金を納付する方法です。)

が、一回で支払う金額は一括徴収される金額とあまり変わらないかもしれません。

というのも、普通徴収は、年4回(6月末、8月末、10月末、1月末)の支払いなんです。

つまり、上と同じ状態の
30歳、東京都在住、年収400万円(所得控除なし)の人が、6月30日に退職した場合。

24万円(年)の住民税の内、残り11ヶ月分を4回に分けて支払うので、

一回目(8月末)に支払う金額は、

24万円 × 11/12 × 4 / 12 = 約7.5万円

となります。

一括徴収されている金額とあまり変わりません・・・w

 

結局、どうやって支払うかが問題

当たり前ですが、支払い総額は同じです。

上の例だと24万円支払うという前提は同じです。
だから端的に言うと、①12回分割で支払うように調整するか、②まとめて(一括含む)支払うかの二択です。

で、僕が伝えたいのは、「移住をする場合は、まとまったお金が必要になるよ!だから、転職先が決まっていれば、特別徴収になるように調整しておいた方が、手元にお金が残って楽だよ!」っていうことです。

これを伝えるのに、長々と書いてしまいましたね…すみませんw

ただ、会社員だと税がどうやって支払われているかイマイチ実感ないので、転職のタイミングで「え!こんなに天引きされるの?」みたいなことが起こります。

そうならないためにも、ぜひ参考にしてみてください☆

スポンサーリンク