春爛漫。岡山の春は最高に気持ちが良い!

2018年5月28日

スポンサーリンク

春爛漫のはるまきです。

ようやくぽかぽかしてきましたね。
季節の変化が感じられるこういう時期は、「移住して良かったなあ」といつも思います。

 

岡山の空の広さ。青さ。

これ今日の空の写真(無加工)です。
これふらっと歩いているだけで、この空が撮れます。
良いですよね!
ビルがないので、遮るものがないんです。

東京にいた頃は、ビルだらけで晴れていても空の広さを感じることは少なかったですね。
(それそれで情緒ありましたが)

こんな写真を取れる岡山なので、県をあげて「晴れの国 おかやま」というキャッチコピーで県外にアピールをしています。

しかも、映画ロケが雨天中止なら補償金まで出すという大盤振る舞いっぷりなので、かなりの自信があるみたいですw

…あ、ちなみに、厳密には「岡山は晴れやすい」というよりも「雨が降りにくい」というのが正確な情報です 笑

引用:岡山県より

 

晴れやすいと気持ちも晴れやすい

岡山に住むと分かると思いますが、岡山は天気が荒れることが本当に少ないので、日常的にのんびりとしています。
やっぱり天気が良いからこそなんでしょうね。

逆に台風とか天候が荒れた時の慌て方が面白いです。

だから、もし移住を考えているのであれば、候補地の「気候」は重要な要素ですよ。
その土地の気候はどうやっても変えられないので、気候が合いそうかは考えて(感じて)おくと良いです。

例えば、僕の場合、気持ちが落ち込んだりするときに、上の写真のような青空が一面に広がっていると、元気になれます。
気取ってる訳じゃないですが、「空を見上げて元気になれる」というこの気候は、岡山の本当に素敵なところだと思います。

 

晴れの国おかやまは住みやすい

天気が良くて、ご飯もおいしくて、移住者が溶け込みやすくて、そこそこの地方都市だから生活に不自由せず、仕事もあって…
岡山はかなり移住しやすい土地だと思います。

僕の場合は、さらに奥さんの地元が岡山なので、奥さんが快適に過ごせている結果、自分も快適に過ごせています。
やっぱり奥さんの機嫌が安定していると、夫も過ごしやすいんですよね 笑
これについては下の記事でも書きました。

ということで、今年度もいよいよ残り3日で終わりますし、来年度移住を考えている方は岡山市はおすすめですよ〜!

スポンサーリンク