岡山移住者の僕が本当にオススメする岡山のお土産6選!

2018年5月28日

スポンサーリンク

岡山土産を度々聞かれるはるまきです。

僕は、もともと東京にいたので、友達も東京近辺に固まっています。

そのため、東京から見たら、岡山って全然馴染みがないんですよね。

広島、香川、兵庫ならぱっとイメージが湧きますが、岡山っていまひとつなんですよね。
逆に言うと、イメージが薄い分、観光してポテンシャルに満足してくれることも多いです。

ということで、岡山移住者の僕が、東京の友達に買っていったら喜ばれたお土産を紹介しますよ!

 

おすすめ土産① 独歩ビール(宮下酒造)

出典:独歩ビール ホームページ

駅ナカで変える: ◯
価格: 330mlビン1本 389円(税込)

いきなりビールですw
地ビールって各地で色んなところにありますが、癖が強いこと多いですよね。

なので、飲んだ後に後悔することが結構あります。

でも、この独歩は、

・地ビール特有の特徴ある風味
・飲みやすさ

を兼ね備えています。

東京でビール好きの友達にお土産で渡したら「このビール美味いね!苦味とキレが丁度良い!」って言ってました。

独歩ビールには、色んな種類(中にはマスカット、ピーチ、チョコレートもあります 笑)がありますが、僕はスタンダードなピルスナーをオススメします。

日常的によく飲むビール(アサヒ、キリン、サントリー、サッポロなど)は、ほぼピルスナータイプなので、独歩ビールのピルスナーであれば、違和感なく飲めます。

逆に、もっと個性的なのが良ければ、黒ビールに近い独歩ビールのデュンケルやシュバルツが良いかもしれないですね。(僕はあまり飲まないです。)

また、独歩の名前は、「独立独歩の信念で個性あるビールを醸造しよう」という意味に加えて、「ドイツ(独)」の意味もあるらしいです。

なので、ドイツビールにテイストがにているため、ヨーロッパのビールが好きな人にも合うと思いますよ。

 

ちなみに、この醸造元である宮下酒造は今年、「酒工房 独歩館」をオープンしており、ここ限定で岡山ウィスキーを飲めるお洒落なレストランもあります。
岡山の地酒を楽しみたいなら「独歩館」はおすすめです!

 

おすすめ土産② きびだんご(廣榮堂)

出典:廣榮堂 ホームページ

駅ナカで変える: ◯
価格: 10個入り(個包装) 411円(税込)

もうこれは色んなところで取り上げられているので、説明不要な岡山土産のど定番です。

岡山は桃太郎伝説発祥の地で、キビの生産量が盛んだったこともあり、お土産屋にいけば、「きびだんご」がズラッと並んでいます。

その中でも、廣榮堂のきびだんごは見た目が絵本作家 五味太郎さんのイラストが使われ、とってもかわいいです。

味は、ノーマル、黒糖、海塩が常にあります。
どのパッケージも超かわいいですよ。

このお土産を女性に渡すと大体「わー!かわいいー!お供しちゃうー♡」ってなります 照

廣榮堂が安政三年(1856年)創業の老舗ということもありも、味も素朴で安定感のある美味しさです。

会社や大人数へのお土産ならこれを買っておけば、ハズレ無しです!

 

おすすめ土産③ 高原ブッセ(HAKUJUJI)

出典:白十字 ホームページ

駅ナカで変える: ◯ ※岡山駅一番街
価格: 5個入り(個包装) 730円(税込)

HAKUJUJIでは、ワッフルも有名ですが、僕はこの「高原ブッセ」が大好きです。
季節限定商品のため9月中旬頃5月中旬頃しか販売しておりません。

岡谷県北の蒜山のジャージ牛の牛乳をスポンジに使い、やさしい甘さのクリームと塩の効いたチーズが絶妙にマッチしてます。


賞味期限も7日間のため、ちょっと良い岡山土産を探している方におすすめです。

実際、僕の奥さんも初めて母と会う時に岡山土産として持っていって、とても喜ばれました。
(その後、僕がほぼ大半を食べちゃいましたがw)

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめ土産④ 桃太郎葡萄大福(聖和堂)

出典:聖和堂 ホームページ

駅ナカで変える: ◯ ※さんすて岡山
価格: 1個入り(個包装) 260円(税込)

「岡山土産できびだんごはもう飽きた!」っていう方におすすめです。

岡山の特産品「マスカット」を一粒丸ごと包んでいます。
秋限定の季節限定商品なので、岡山通ぶれるかもしれません。

そもそも名前が「桃太郎」って付いててややこしいですねw
これは、「瀬戸ジャイアンツ」というマスカットの品種の中で、一定の基準をみたしたものが「桃太郎葡萄」と呼ばれることかららしいです。

僕はあまり果物にテンションが上がる方じゃないですが、この大福はかなり興奮しましたよ。

マスカットの甘酸っぱい果汁と周りを包む白あんと見事に調和して、フレッシュでやさしい甘さを感じれますよ。

 

おすすめ土産⑤ 大手まんぢゅう(大手饅頭伊部屋)

出典: 大手饅頭伊部屋 ホームページ

駅ナカで変える: × ※駅前にある高島屋で購入可
価格: 4個入り(個包装) 340円(税込)

天保八年(1837年)の創業以来、岡山の多くの人に親しまれ、岡山城の大手門付近にあったためこの名で呼ばれるようになったらしいです。

正直、僕は、お饅頭の中で「大手まんぢゅう」が一番好きです!

そう言っても過言じゃないほど、お饅頭なのに口当たりが軽く、さっぱり食べれます。

その理由は、麹から丹念に作った甘酒を配合した超薄皮!
もう餡が見えてます。
甘酒の香りと、上質な甘さのこし餡が調和して、素晴らしいお饅頭になっています。
ああ食べたい。。

賞味期限が7日間と短いので、早めにいただくのが大事です!

 

おすすめ土産⑥ 黄ニラしょうゆ(有鄰庵)

出典:美観堂 ホームページ

駅ナカで変える: × ※倉敷美観地区
価格: 200mlビン1本 1150円(税込)

岡山が生産量日本一の特産品で、ほのかな甘みが特徴の黄ニラ。

これと、岡山で創業150年のお醤油屋さん「とら醤油」の醤油が合わさり、コク甘さ旨味を凝縮した絶品醤油です。

この「黄ニラ醤油」をかけた、卵かけご飯を一度を食べた方が良いですよ!

僕は、販売しているゲストハウス有鄰庵で、この「卵かけご飯」を食べたんですけど、もうおかわりが止まらなかったですw

「卵かけご飯(TKG)」って大体2杯くらいで飽きるんですが、4杯は食べちゃいましたね。本当に。

ちなみに、有鄰庵では天かすも置いてあるんですが、天かすと卵かけご飯のコラボレーションが最強すぎますw
ぜひ試してください!

 

岡山は美味しいものがいっぱい

今回は、食べ物を取り上げましたが、ジーンズや備前焼もあるので、この辺のおすすめ情報はまた今度書きます。

岡山って美味しいお土産が沢山あるんです。

参考にしてください☆

スポンサーリンク