岡山市って全然田舎じゃないですよ。でも、都会でもないです。

2018年5月28日

スポンサーリンク

岡山市を全く田舎と思っていないはるまきです。

岡山市に移住して、岡山市にずーと住んでいる人と話すと

「よくこんな田舎に移住してきたね」

みたいなことを言われます。

この言葉の意味が、全然分からないんです。

岡山市は、政令指定都市(と言っても20都市中19番目の人口)だけあって、人口は全国地方都市の中でも多い方です。
人口も多いので、街全体にも人はそこそこいるし、週末の夜は東京のどこかの駅前って言われてもおかしくないくらい若者がいます。

逆に、周辺の地域の高松市や鳥取市とかはかなり人が少ないです。
夜も特定のスポットに人は集まっているけど、岡山市ほど賑やかではないです。
それが良いとか悪いとかじゃなくて、田舎って言うなら、こういう地域を指すと思うんです。

だから、岡山の人が思うほど、岡山市は全然田舎じゃないです。

 

岡山市だけで楽しく生活が出来てしまうほど便利

岡山市って駅前に全国有数の大きさを誇るイオンモールもあって、飲み屋もあって、洒落た雑貨屋や飲み屋もあって、暮らしていくには十分便利です。
その分、マイルドヤンキーも比例して多いですねw

東京から友達が来ても
「岡山って全然都会じゃん!!」
って驚かれることも多いです。

そうなんです。
岡山市って便利なんです!

だから、岡山市って別に田舎ではないんです。

 

じゃあ、都会なのか?

こう問われると、都会ではないですw

都会って、やっぱりカオスなところじゃないですか。

東京や大阪などは洗練されたところや猥雑なところが多様にあって、あらゆるサービスが日々湧き出てています。
車や人も多く、圧倒的に情報に埋め尽くされています。

もちろん、岡山市もある程度は色んなものが混ざり合っていますが、カオスという程のレベルでは全くありません。
全てが程よく調整され、情報に疲れない程度に便利な街が形成されています。

東京で人気の出たサービスやチェーン店があちこちで出来上がり、一般的に喜ばれるサービスが展開されることが多いです。

だから、暮らしていくにはとても楽です。
適度な情報、適度なサービス、適度な人の数。

東京で疲れていた頃とは全く違います。

 

スポンサーリンク

 

 

じゃあ、最高じゃん!でも…

はい、住みやすいです。

でも物足りないと感じることもあります。
理由は、適度すぎるからですw

人って不思議ですね。

東京で疲れていた頃は、田舎って良いなと思ってましたが、移住したら、適度すぎる環境も物足りなくなるんですw

だから、もし今移住を考えている人がいれば、自分の欲求や不満は、長期的なものか短期的なものかは理解しておいた方が良いです。

自分の欲求を満たすもしくは課題を解決するのは、「移住のみ」という訳ではないと思います。
別の方法で環境を変える(転職する、旅をする、家に籠もるなど)だけでも解決するかもしれないです。

僕の場合は、ここでも書いてますが、奥さんと一緒にいたいというのが第一なので、場所がどうこうというのはあまり関係ないですがw

 

それに、移住する前に、自分なり落ち着いて色々考えたのも良かったです。

 

物足りなさは「生産活動」でカバー

ありきたりな話ですが、人もモノも少ない地方で、物足りなさをカバーするには自分で何かを生産しないと始まりません。
(消費活動だけなら東京の方が刺激的です)

といことで、移住から1年経ち岡山市生活に慣れてきたので、もっと新しいことを始めるつもりです。

今考えているのは、

・WEBページの制作をもっとする(あれば運用も)
・フロント側のプログラミングスキルを身につける
・岡山の史跡を巡る
・キャンプに挑戦する

とかです。
全部やるかどうかも分からないですし、これから変わるかもですが、文字に起こすとワクワクします。

あと、もっと外へ出ていこうと思います。
旅行でも何でも良いので、定期的に環境を変えると刺激的で楽しいです。

 

今のところ、僕にとって岡山市は快適なので、よりパワーアップすべく移住2年目はもっと生産活動を進めていきまーす☆

スポンサーリンク