地方に移住したら「友達」じゃなくて「仲間」を増やすんだ。

2018年5月28日

スポンサーリンク

年末に久しぶりに東京に戻っているはるまきです。

友達に会って近況とか色々話をして、元気になっています。
数日の間に会いたい友達とずっと話していたので、ほぼ居酒屋か喫茶店にいましたw

やっぱり友達って良いですね。

楽しくなりますし、気持ちも高ぶりますし、知らない情報に出会えます。
最高です。

 

僕は岡山に友達がいない

今回、東京に来てみて、岡山にいる時は自分の周りからWEB関連の情報って入ってこないなあと実感しました。

基本的に自分で調べて自分で完結しています。
SNSで話題になっていることなど自分の興味外のことはほとんど情報が入りません。

当たり前ですが、これは岡山で同世代の友達がいないからですw

でも、このおかげ(?)で色んなことに集中できて、できることは着実に増えています。

 

だから、僕は無理して友達つくるために、「出会いの場」に出て行くのは正直面倒なんです。
そもそも、友達ってつくることが目的ではなく、何かの「過程」で自然と出来上がるものだと思っているので。

実際、岡山に来て仕事関連で出会った人は、別に友達じゃないですが、色んな情報が入ってきてワクワクすることは多いです。

・・・そうなんです、僕は友達がほしい訳ではないんです!!
あっ、強がっているように思われますが、移住して最初の3ヶ月は物足りなさを感じたこともありましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

2018年は岡山で仲間をつくる!

せっかく大晦日なので、来年の抱負っぽいことを言ってみましたw

実際に、僕は移住して1年ちょっと経過し、奥さん周りの友達や仕事周りの友達とか、少しずつ知り合う人が増えています。

こういう人と2018年は一緒にWEBページ作ったり、一緒にグッズを作って販売してみたり、本当にちょっとしたことをやってみようと思っています。

友達になるというより、「この指止まれ!」と言って何かをやるために人を集めるイメージです。
なので、どちらかと言えば、「仲間」ですね。
しかも、何かコトを進めることを前提に人を集うので、きっと心理的な距離も縮まりやすいです。

正直、初対面同士の飲み会で「自己紹介して、仕事とか好きなこととか聞いて…」みたいなのって、結局その後、進展しないことも多いじゃないですか…
ああいうのあまり気が乗らないんです…
あ、合コンじゃないですよ。念のためw

 

で、人を集めるアイデアは、少し地方でのスモールビジネス系の内容は多いですが、こういう本が参考になります。

そもそも東京にいた時は、「月3万円稼ぐ!」っていう発想すらなかったので、2017年はとても変化があった年でしたね(心の声)

確かに一本足で大きく稼ぐのもありですが、地方は企業に頼むほどではない小さい課題や案件が沢山あります。
これは移住してみて実感しました。

こういった課題や案件を一人で受けて進めるのももちろんありですが、あえて分担してやってみるのも「仲間探し」の方法かなと思います。

「共働で仲間をつくる」は、2018年の自分の動き方のテーマですね!

2018年もがんばります☆
良いお年を!

スポンサーリンク