今更だけど、格安スマホに変えました。地方移住は固定費の節約が大事。

2018年5月28日

スポンサーリンク

大手キャリアauから格安スマホUQmobileにやっと切り替えたはるまきです。

何度も言っていますが、サラリーマンで地方移住&転職すると年収が下がることが多いので、地方にでは収入と支出の両軸を見直すことが大事です。

収入
・本業で収入をあげる
・副業で収入をあげる

支出
・月の固定費を圧縮する
・ローンを組まない

このあたりの細かいことは前にも書きました(ローンのことは書いてないけど 笑)。

で、今回、ようやく月の支払いで負担になっている「スマホ料金」にメスを入れました。
こんだけ格安スマホが話題になってるんで、さらっと紹介します 笑

 

月の支払いが7000円も圧縮!

まず、一番大事な料金プランは、auで利用していた月5ギガの定額プランに該当する「Mプラン+おしゃべりプラン」にしました。
UQmobileはプランもシンプルでわかりやすいです。

引用:UQmobileサイトより

before、afterをわかりやすくするとこんな感じです。

比較項目 before after
端末 iphone 6S(SIM解除のみ)
端末代金の支払い 支払い済
キャリア au UQmobile
月支払金額(平均) 10,000円弱 2980円
切り替えに伴う費用 合計 16,260円

契約解除料 10,260円
MNP転出手数料 3,000円
SIMカード代 3,000円

切り替えに伴う費用は、そこそこかかりますが、7,000円も圧縮されるなら3ヶ月目から回収できちゃいますもんね。
しかも、今回はUQmobileのセット値引が効いて、SIMカード代は無料になりました。

いやー、何で今まで放置してたんでしょうね。本当に。
そもそも、auのプラン自体が身の丈にあっていないプランになっていましたね。
反省・・・

 

手続きも約30分で完了

「手続きとか面倒だなあ…」って思っていたんですが、あっと言う間に終わりました 笑
最初から「SIM解除で、キャリアをauからUQmobileに切り替える」という条件だったので、店員さんにこのことを伝えたらすぐに手続きに入りました。

この6STEPが、淡々と進んで行きます。

※ちなみに、スマホのパスワード、myauのID/パスワード、AppleのID/パスワードなどが事前にわかっている前提で話が進んでいくので、この辺が不安な人は事前に確認しておいた方が良いですよ。

 

今のところ電波も快調

岡山市がそこそこの地方都市なので、電波は全然問題ないです。
UQmobileを選んだ理由も、通信品質が良いからなんで、ここはやっぱり安定感ありますね。
auから切り替えたことを忘れてしまうくらい、不便さを感じないですね。

強いて言えば、通話が1回5分までという制限なので、これを気をつけた方が良いくらいですかね。
ただ、結局これも、LINE電話、Facebook通話とか使っているんで問題ないですね。

サポート体制もauほどは手厚いサービスはないですが、問題なさそうです。
そもそも、サポート系のサービスってほぼ使ってなかったですし。

 

これだけ手軽に費用を圧縮できるから格安スマホに変えた方がよい

地方に移住した人で毎月の費用を節約したいと思っているなら、外食代とか細々としたところよりもまずは毎月のスマホ代を見直した方が良いですよ。
僕は今更の対応になって「早くやっておけば良かった…」と後悔します。。

善は急げということで、動くなら今ですよ☆



スポンサーリンク