【厳選】地方から東京へ上京する時、おすすめの転職サービスはこれ!

2018年5月28日

スポンサーリンク

地方でくすぶっている若者は上京した方が良いと思っているはるまきです。

年末に東京に戻ってみて東京ってやっぱり懐が深いと感じました。
今、岡山に移住して快適さを感じれるのも、東京にいたからだと思います。

岡山で暮らしていると、岡山から出たことのない同僚とか、奥さんの友達とかと話をする機会がよくあります。
この中で話をすると、大体2通りに分かれていて、「岡山大好き!」「東京は嫌い!」と言って岡山を積極的に選んでいるタイプ「親がいるから…」、「岡山以外に友達がいないから…」と言って岡山を消極的に選んでいるタイプです。

後者の人たちは、「東京にいってみたいけども…」という思いが隠れてることがよくあって、その思いの内には、

・給料をもっと上げたい
・専門的なことをやりたい
・営業はやりたくない
・流行を早く知りたい
・大きなプロジェクトに関わりたい
・ITの技術を突き詰めたい  …など

が話として挙がります。

そうであるなら、やっぱり東京に行った方がチャンスに出会いやすいです、きっと。
地方でもチャンスはもちろんありますが、確率的に東京の方が高いです。

 

スポンサーリンク

 

 

地方でくすぶっている人向け!東京で仕事を探す時に、おすすめの転職エージェントはこれ!

ということで、地方でくすぶっている人にオススメできる転職エージェントを紹介します!

今いる環境を変えるのは時間がかかるので、まずはどんな仕事があるのかを探して見るほうが良いです。
とりあえずアクションを起こしてしまった方が、判断材料が増えてより具体的に考えられるようになります。

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントを知らない人のために、念のため(知っている人は飛ばしてください)

端的に言うと、「会員登録(無料)すれば、専任のアドバイザーが、求人の紹介、書類のアドバイス、面接対策などをトータルサポートしてくれる転職サービスです。

転職サイトの場合、求人を探して、準備して、面接するまで全て自分一人なので、結構大変です。
それを転職アドバイザーがサポートしながら、転職活動ができるのでとても心強いです。

あと、忘れてはいけないのは「非公開求人」の存在。
非公開求人とは、転職サイトには載っていない限定求人です。
これが転職エージェントはとても多く持っています。
転職サイトには掲載されていないけど、転職エージェントに聞いたら取り扱っていたといこともしばしばあります。

実際、僕も転職する時、転職エージェントを使いましたが、書類のアドバイス、面接アドバイスなどをサポートして貰えてかなり助かりました。

 

ということで、東京で転職するために、僕がおすすめする転職エージェントを紹介します!

 

おすすめ転職エージェント①

ウズウズカレッジ

地方対応:○
(地方の場合、電話面談可能です。)

岡山でくすぶっている第二新卒(卒業後1~3年程度の求職者)であれば、ここはオススメです。
第二新卒に特化していて、サポート体制も抜群です。
会社に数年いただけで、あまりスキルがないっていう人は、ここに行けば、これからのキャリアを最大限考慮してくれます。
また、若手を求めている企業を紹介するので、新卒採用に力を入れている大企業ではなく、教育体制が確立しているベンチャー企業や老舗メーカー、IT業界の求人紹介が多いです。

 

おすすめ転職エージェント②

リクルートエージェント

地方対応:○
(地方の場合、電話面談可能です。)

言わずもがなの最大手エージェントです。
ここはとりあえず登録しておきましょう。
大小問わず、案件数がとても多く、バリエーションも豊富です。
自分の「今できること」をベースに様々な求人を提案してもらえます。

 

おすすめ転職エージェント③

パソナキャリア

地方対応:○
(地方の場合、電話面談可能です。)

ここも大手転職エージェントです。
パソナキャリアの強みはともかく親切丁寧なところです。
自身の現状、希望、キャリアプラン、価値観などをとても丁寧にヒアリングしてくれます。
自分に合った求人の数・質はもちろんのこと、転職するまでに必要な準備や心構えなどきめ細やかなサポートが魅力です。

 

おすすめ転職エージェント④

ワークポート

地方対応:○
(地方の場合、電話面談可能です。)

ここはIT系やWEB案件に強いので、エンジニアやWEB系に興味ある人にオススメです。
IT系なら豊富な求人が揃っています。
逆に営業や企画を志望する人にとっては正直物足りないです。
上京してIT系のエンジニア職やクリエイティブ系の職種を探すなら登録しておくと良いです。

番外編②

Wantedly(ウォンテッドリー)

ここは転職エージェントではありませんが、おすすめする理由は、「転職活動がとても気軽にできるから」です。

「書類提出して、面接をして…」という型にハマった転職活動は苦手っていう人にオススメです。
使ってみるとわかりますが、「ランチしながら面談」とか、「まずは会社見学から」とか、転職活動の敷居が低いです。

ちなみに、僕の奥さんも東京でWantedly(ウォンテッドリー)使って、転職してました。

 

結局、一通り登録しておくと良い。

ここまでオススメしておいて、「一通り登録した方が良い」とか言ってすみませんw

というのも、結局、それぞれの転職エージェントで特性や求人数に違いはあるとはいえ、ビジネスモデルや転職者へのサポート内容はおおよそ同じです。

なので、どこか一つに絞って転職サービスを利用するというより、全て登録をして、良さそうなところを使うくらいで良いと思います。

「ここは違うな」と思ったら、無料なので利用を止めれば良いです。
ただ、サービスを止める時は担当者に利用のお断りは入れましょう。
急に音信不通になると、転職エージェント側から「連絡が取れない人」として記録されてしまい、後々サービスを使おうとした時に面倒になります。

 

さてさて、いかがだったでしょうか?
少しでも参考になったらうれしいです。

もし上京を考えているなら、まずは転職エージェントに登録してみてください☆

 

岡山での転職はこちらをどうぞ!

スポンサーリンク