移住してから思ったことを早く行動できるようになった。

スポンサーリンク

移住してから色んな変化を感じているはるまきです。

特に最近は、環境に適応したからこそ分かる変化を日々感じています。

その中で、一番大きいな変化は、「思ったことを早く行動する」ようになったことですね。

正直、東京にいた頃から「考えるより、まず動く」なんてことは理解はしていました。
でも、友達もいたし、お金もそこそこ余裕があったし、ストレスが多くて疲れてたし…
色んな環境的な要因で動かなくてもよいことが多かったです。
しかも、周りに起業家とか、スーパー優秀な会社員とかいて、比較する必要がないって分かっていても比較してしまっていました。

その結果、何か行動を起こすには大きなこと、計画をきちっと立てて、スマートにやらないと感じていたんだと思います。
まあそもそも疲れてて、行動を起こそうなんていう気すらなかったのかもしれないです。

が、移住したら、友達もいなくて、年収も下がって、暇になって…
結果、動くようになりました 笑
結局、行動するためのモチベーションってあまり重要ではなくて、行動を妨げる要因を最小化することの方が僕は大事だと思っています。

これに加えて、僕の行動意欲を上げたのは、地方は相対的に情報強者になりやすいという事実ですね。

 

地方は一次情報がテレビと新聞

他の記事でもよく書いてますが、地方はマジで東京みたいにハイテク化してません。
ITに携わる人を除いて、総じてITリテラシーも低いです。

全然ググらないし、話題のアプリとか使わないし、「それいつの情報?」っていうようなことが流れています。
「イケてる」とか、「バズる」とか、「インフルエンサー」とか、こんな言葉を使ってもポカン顔です。

これは、ネットを使わないからではなく、テレビや新聞からの情報を一次情報とし、ネットで調べるのは、そこに書いてある情報を二次的に調べる傾向が大きいからだと思います。
(その影響もあって、地方でのアイスブレイク中の話って経済的な話や政治的な話が多く、IT系の話は超少ないです)

だから、地方ではアンテナをしっかり張って、情報を仕入れることを心がけているだけで価値が生まれます。
「そんなん、大した価値じゃない」と思うかもしれないですが、それほどに地方の情報取集の方法は偏っています。

例えば、僕がネット、ツイッター、本、東京の友達からの情報をちゃんと仕入れているだけで、トレンド的にどう動くのが良いかが何となく見えます。
東京の動きを予測するといったら極端ですが、地方では東京で流行ったことが3周遅れくらいで入ってくるので、地方においてアンテナを張っておくのはかなり重要なスキルです。

 

アンテナを張って、当たり前のことを当たり前にやると成果がでる

こんな状態なので、難しい技術や最近流行りの手法を取り入れずに当たり前のことを淡々と整えるだけで成果がでやすいです。
東京の頃に感じていたような、きっちりと計画を立てて、イケてるツールや手法を取り入れて実行する…
みたいなことは必要ありません。
例えば、WEB制作で言えば、超基礎的なアクセス解析をして、それに基づいたWEBページを作るるだけで、ちゃんと成果になります。
むしろこのレベルで十分価値になります。

で、こういったことは、早くやることが超大事です。
さっきも書いたように、地方は東京の3周遅れ(言い過ぎかも 笑)なので、遅かれ早かれ情報がいつか到達します。
その時にはようやく当たり前として定着しています。
だから、このタイムラグを感じたら、すぐ動くのが大事です。

※と言っても、AIやディープラーニングなど東京や都会で試された最先端技術の中で標準化できそうなものが次々と地方にも伝播してくるので、このスピードは全く読めないです。

あと、地方で早く動くメリットは、他にも「自分もやったことないけど、試させてくれる」っていうのが大きいです。
東京は、IT職種の層が厚いので、できる人に話が向きます。
が、地方は層が薄いので、できそうな人に話が向きます。
なので、「はるまきさんだったら、できそうだからお願いします!」みたいなノリで、やったことのないことを優先的にやらせてもらえるのは実はおいしい話です。
ノウハウを溜めやすいのは地方での働き方の醍醐味かもしれません。
(僕の場合は主に副業での経験ですが)

 

早く動いてノウハウを頭に蓄えていく

僕のお気に入りのVoicyの番組「サウザーラジオ」で、以前、知識労働者(ネクストソサエティー)の話があり、「これからは代替が効かない知識労働者が働き方の肝になる」みたいな話がありましたが、これに沿うと「いかに早く動いて地方の中で代替が効きにくい人になるか」っていうことですね。

最先端の技術を地方で習得するのは難しい面はありますが、成果の出しやすいIT技術や考え方を吸収していくのは地方で働く上で超大事ですよ☆

 

スポンサーリンク