岡山に移住して2年。思ったことを感じたことをつらつらと。

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。
気付いたら2ヶ月位ブログを更新していなかったはるまきです。

最近は本業や副業がバタバタしたのに加えて、年末特有の何だか忙しい状態もあってブログを全然触れてなかったです 笑

でも、思い返すと移住1年目はこんな風にバタバタしてなかったんですよね。
2017年の年末は移住1年目が終わったばかりで、まだ何か特別モードだったのかなと思います。

今も相変わらず楽しい毎日を送っていますが、振り返ってみると移住1年目の頃のように色んなことに感動するっていうことはなくなりましたね。

ってことで、今回は、移住して2年経って思うことをつらつらと書いてみようかなと思います。

 

1.何だかんだ休日やら仕事終わりに予定が入るようになる

2017年は、移住1年目ということもあり、東京の友達が周りからいなくなり、奥さん周りの人(親戚とか友達とか)とゆる〜く繋がっていました。
だから、休日とか仕事終わりとかは基本的に暇で自分の時間に全てつぎ込めました。
でも、2年も経つと何だかんだで仕事の繋がりや奥さん周りの人との関係が濃くなったりして、1年前ほど暇っていうことは無くなりますね。

僕自身が予定を入れることは相変わらずあまりないんですが、仕事や奥さんの親戚と打ち解けたおかげで、色々と誘ってもらう機会が増えました。
土地に馴染むとは、その土地の人の関係が少しずつ出来上がっていくということなんだなあと実感します。

 

2.岡山特有のことに特に感動しなくなる

移住前にあれ程感動していた瀬戸内海は、今ではよく見かける光景ですし、デミカツ丼や岡山ラーメンなど岡山グルメは当たり前に食べています。
県外旅行帰りに、帰ってくると「岡山ってやっぱりいいなあ」と思うことはありますが、普段の生活では感動はかなり無くなっていますね。

でも、これって移住者としては結構もったいないです。
外の視点を持っているというのは、定住者が持っていない「価値」なので、これは出来るだけ保持していた方がきっと役に立つと思っています。

だから、移住者は定期的に県外に行った方が良いです。

 

3.チェーン店の偉大さを思い知る

移住したての頃は岡山のイケてるお店に行くことが多かったですが、今はそのモチベーションがめちゃくちゃ低くなっています。

東京では最寄駅に気になる店がいくつかありましたが、岡山では気になるお店が色んな地区に点在しています。
そうなると「イケてて面白そうなお店」であるかよりも、「近くて便利なお店(←セブンイレブン )」である方が、大事な要素になります。

そうなるとやっぱりチェーン店はすごいです。
最近の流行を取り入れ、地方にもきっちりパッケージを提供します。

特にユニクロ、GUなどのファストファッションの威力を強く感じます。
高くてイケてるんではなく、安くてそこそこの服が地方で買えると行かない理由がないです。

イオンモールとかはチェーン店の巨大な集合体なので、「そりゃあ地方で流行るわ」と改めて思います。

 

4.普段は東京を気にしなくなる。でも、ときどき超焦る

地方って本当に居心地が良いです。
競争も少なく、WEBやパソコンやスマホ系のメカをいじれるだけで重宝されて、自分の価値を直に感じられます。

しかも、東京でやっていた行動を着実に実行するだけで、数百%の業務改善に貢献できる機会も多いです。
東京では、凌ぎを削って数%の改善結果だったのに比べるとやりがいは多いです。

…でも、これが2年経つと焦り始めます。

「アウトプットできてるけど、貯まっていたノウハウの切り崩しじゃない?てか、インプットがヤバくない。。」と。

移住しても、日々頑張ってアンテナを張ってるけど、東京で仕事をしていた時は黙っていてもインプット量が多かったし、チーム全体で良い施策への探究心があったし、バケモノみたいに仕事ができる人がいたのに、今はいない…
といった焦りです。

激流から離れて余裕ができると、逆に激流が恋しくなるんですね。不思議です。

だから、僕はやっぱり副業をオススメします。

あと、出来れば同じ地方の仕事ではなく、東京からの仕事を受けた方が良いです。
別に東京の仕事をしたからといって、ハイスペックになる訳ではないです。
でも、自分の働き方をできるだけ相対化し、働き方の可能性を広げておくことが多分大事です。

東京の仕事を受けておくことで、別の東京の案件が舞い込む可能性が広がりますし、岡山での働き方に慣れてしまい仕事の仕方が硬直化するのも防げます。

 

5.一周回って自分は自分と思うようになる

とは言え、東京にいた時は、自分の生活や働き方に違和感があると、その度にオピニオンリーダー的な人が発信する「これからの働き方ってこうだよね」みたいな話を参考にしていた気がします。
で、どれだけ参考にしても、表層を真似ているだけで、腑に落ちる瞬間は訪れませんでした。

でも、岡山に移住して、東京にときどき超焦るようになったことで、「生活や働き方って自分にしっくり来るものであれば、何でも良いですよね。」としみじみ思うようになりました。
バリバリ働きたければ働けば良いし、家族が大事でぼちぼち働きたければそうすれば良くて、結局、自分がしっくりくる生活を保持・拡張していければ良いです。

 

ということで、今年も自分の価値をコツコツと広げていく緩やかな上昇スパイラルを続けていこうと思います。
今年もよろしくお願いします!

スポンサーリンク