地方移住を考えている人へ。移住にかかる費用(引越し・住居)は意外と高いです。

2018年5月28日

スポンサーリンク

東京から岡山に2016年秋に移住したはるまきです。

一年前は引っ越しでバタバタしていたなあと思い出します。

そう言えば、移住したらお金が割と吹っ飛びましたね。

 

50万円は用意した方が良い

僕らは夫婦2人で東京から岡山に移住したので、費用が単純に倍になっているところもありますが、地方移住は最初に意外とお金がかかります。

かかった内訳がざっとこんな感じです。

支出

項目 金額
引越代 10万円
住居初期費用 44万円
敷金:家賃2か月分 14万円
礼金:家賃2か月分 14万円
仲介手数料: 7万円
火災保険料: 2万円
家賃(1か月分): 7万円
引越後、日用品購入 2万円
日用雑貨、電機設備の交換など

 

臨時収入

項目 金額
不用品の販売 1万円

 

総費用 54万円!

こんなにかかったんです。
今思えば、住居初期費用がかかりすぎたなあと思っています。
1軒屋にしてしまったというのが大きいですね。

住居の失敗については、ここでも書きましたが、やっぱり家賃は初期費用の観点から見ても落とせるだけ落とした方が良いですよ!

 

スポンサーリンク

 

 

少しでも安く移住するために

引越しは相見積もりをとるべし

住居費は高くなりましたが、引越し費用はかなり安く抑えられました。
岡山から東京で、時期的にも上半期末の辺り(引越し業界のそこそこの繁忙期)でしたが、10万円でいけました。

これは、引越し侍というサービスを利用したのが大きかったですね。

このサービスを利用すると、引越し業者に一括で見積りができます。(260社以上らしいです)
一括見積りは、本当に楽です。

登録フォームで必要な項目を入力したら、見積りを受けた業者から電話を待ちます。
業者から電話が掛かってきたら、あとは詳細見積りをしてもらう日取りを決めるだけです。

あ、一応伝えておくと、業者からの電話がかかってくるスピードとしつこさはある程度覚悟してくださいw
引越しはタイミングありきなので、どの業者も必死です。

しかも、僕の場合、見積もりに来た業者は3社でしたが、受注合戦も凄かったですw
お米やら洗剤やら色んな手土産をいただきました。
ありがとうございますw

で、その3社が短期間のうちに、見積りを続々と提示していったので、

「A社さんはもっと安かったですよ」

「B社さんはもう少し勉強すると言ってましたよ」

みたいな値引き交渉をズバッとできました。

結果、最初の提示が22万円でしたが、価格交渉(他社料金との比較、オプション削除、到着時間の縛りなし)を色々して、10万円まで落とせました。

まあ、最初の金額は言い値なんだと思いますが、交渉してここまで下がったのはびっくりですね。

引越し代を下げたいなら、相見積もりすることがおすすめですよ!

 

引越し侍

 

住居の家賃も比較すべし

住居はこだわりもあるので、一概に高いから良くないとは言えないです。

ただ、僕らは一軒家にして、今さら割高だったなあと思うこともあるので、シビアに見ておくと良いです。

もしマンションやアパートで部屋を探そうと考えているなら、スマイティは良いですよ。
物件探している時に、同じマンションでも管理している不動産が違うと価格も全然違う場合があります。

僕らも一軒家に決める前に、気に入った部屋があったんですが、その不動産屋が持っているのは1室しかありませんでした。
で、他の不動産も連絡して、また確認しました。

スマイティでは、そういう時に、気に入ったマンションの中で安い家賃の物件をWEB上で比較できるので、便利です。

 

スマイティ

 

僅かばかりでも不用品はお金に変えるべし

僕らは、引越しでいらないものはメルカリとかリサイクルショップとかで売りました。
結果、1万円位にはなりましたね。

とは言え、引越しでバタバタしている時に、リサイクルに時間をかけるのは勿体ないので、ついで位の感覚が良いです。
僕の奥さんは、引越し作業半ばで、不用品を売ることに専念し始めてしまったので、「本当に勘弁してくれよ、、、」って思いましたw

そういう時は、リサイクルネットは便利です。
引越しの準備しながら、家から一歩も出ずにできるので、超楽ですよ。

申し込む

ダンボールが送られてくる

買取ってほしいモノを詰める

郵便局がダンボールを取りに来る

査定される

口座に買取金額が振り込まれる

です!
本当に家から一歩も出ていないw

引越し作業をしながら、ちょっとお小遣いが稼げるくらいの感覚でリサイクルできるのが良いですね。

 

リサイクルネット

移住にはお金がかかるからお金を貯めておく

移住するには意外とお金がかかります。

なので、フットワーク軽く動けるようにしておくためにもお金は貯めておいた方が良いです。
あとは時期ですね。

サラリーマンならボーナスが入る時期(12月、6月あたり)ならお財布事情もそんなに圧迫されず、動きやすいかもしれないですね。

移住を考えている人はとりあえずお金を貯めておきましょう☆

 

岡山移住で転職する方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク