補助金で交通費が半額に!東京から岡山に移住するなら「転職支援助成金」を申請しよう

2018年5月28日

スポンサーリンク

岡山市で転職活動中、東京からの交通費を半額にしたはるまきです。

U・Iターンの転職活動って交通費がかなりかかります。

応募先の企業も東京在住ということで日程の融通を利かしてくれることが多いですが、僕の場合は複数社応募していたので、計4回岡山にいきました。
(一次面接と最終面接を可能な限り1日にまとめてもらいましたが、それでも4回必要でした)

で、東京⇔岡山 で1回の往復でかかる交通費は、

普通指定席 17,340円 ×2 =34,680円

です。

しかも、僕は面接やら手続きやらで4回は岡山に行ったので、

34,680円 × 4回 = 138,720円

かかりました。
高すぎ。。

必要経費だとしても、お財布へのダメージが凄まじいですね。

ということで、僕は「岡山市UIJターン希望者の就職・転職活動支援補助金」を申請しました!

 

「岡山市UIJターン希望者の就職・転職活動支援補助金」とは?

この補助金は、岡山市のUIJターン者促進プロジェクト「岡山市ふるさと仕事発見プロジェクト」の一環で行われている支援制度です。

岡山市ふるさと仕事発見プロジェクト

魅力あふれる岡山市での生活を、より多くの方に知っていただき、また就職情報の提供や交通費の支援など、さまざまなかたちで、岡山市での就職をサポートしていきます。

(引用:岡山市 ふるさと仕事発見プロジェクト|ヒューマンリソシア

 

で、いくら支払われるの?

新幹線もしくは飛行機の交通費の半額です

※JR東京駅からJR岡山駅までののぞみ指定席利用による往復料金の半額が、上限金額
※交通費を半額にして、1,000円未満の端数が生じた場合はその端数分は切り捨て

 

つまり、東京⇔岡山であれば、

普通指定席 17,340円 ×2 =34,680円 の半額なので、

17,000円になります!

超ありがたい!

 

もしかして何回でも使えるの?

いえ、一人につき最大2回までです!

さすがに回数制限がありますね。

僕の場合は東京⇔岡山で、

普通指定席 17,340円 ×2 =34,680円 の半額の2回分なので、

17,340円 × 2回分 =34,000円

が補助されました。
ほぼ1往復分ですね。

結果、僕の場合はこうなりました。

補助金無しの場合:34,680円 × 4回 = 138,720円

補助金有りの場合:34,680円 × 4回 ー 34,000円 = 104,720円

 

まだ高いですねw
もし、これからこの補助金を使う人は、往復が2回になるようにまとめられれば、ほぼ半額になります!
応募企業または転職エージェントと面接日程の交渉ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

いつまでこの補助金はあるの?

平成29年度については、2018年2月28日(水)までです。

僕は平成28年度分を利用したので、今のところは毎年あるみたいです。
ただ、来年度(平成30年度)はなくなる可能性もあるので要確認です。

あと、先着25人(50件)までです。
ただ、まだ募集ページが取り下げられてないので、申請枠は残っているはずです!

 

東京⇔岡山のUIJターン希望者しかダメなの?

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に住んでいる人あればOKです。

関東から人を呼び込むことを目的にしているからですね。

 

どうやって申請するの?

岡山市ふるさと発見プロジェクトは「平成29年度岡山市UIJターン希望者の就職・転職活動支援事業」として、ヒューマンリシアという会社が市より委託を受け、運営しています。

下のWEBページから必要な手続きの方法と書類を確認できます。

岡山市 ふるさと仕事発見プロジェクト

 

市の補助金制度なので、お役所柄、基本的に紙での申請になります。

面接終了後に、面接先の企業に面接しましたという署名をもらう必要があったりして、少し面倒ですが、まあお金のためですから我慢しましょう。
もし分からないことがあれば、ヒューマンリソシアに問い合わせるととても丁寧に教えてもらるので、安心です。

 

移住にかかる費用は圧縮しよう

移住って、色んなところでお金がかかります。

移住に前向きに進んでいてもお金が絡むとついつい後ろ向きになってしまう場面があります。

移住に関わるお金を出来るだけ圧縮して、お得に移住しましょう☆

 

引越し費用の圧縮はこちら!

 

移住する時に使える便利なサービスはこちら!

 

岡山市で転職する人はこちら!

スポンサーリンク