GWも終了。明日から会社に行きたくない人は転職を考えよう!

2018年5月28日

スポンサーリンク

ゴールデンウィークも終了して明日から会社なので、少し悲しいはるまきです。
「だったら、会社辞めちゃえば」っていう意見は一旦置いておきますね。

振り返ってみれば、東京にいた頃は、長期休暇明けに会社に行くのが本当に本当に嫌でしたね。
「ああ、憂鬱だ・・・明日休もうかな。」っていつも思ってました。

多分、日頃のストレスを長期休暇に全力で発散する分、長期休暇最終日には燃え尽きてるんですよね。

今は、そんなことなく、「ああ会社か〜しゃあなし行くか〜」くらいです。
まあ気分が乗らないとこは変わらないですがw

 

会社にめちゃくちゃ行きたくないのは普通じゃない

今は、ありがたいことに仕事はまあまあ充実している方ですが、東京にいた頃は、日々ストレスが超溜まっていました。

当時は「まあ仕事ってこんなもんだよな」って思い過ごしていましたが、「めちゃくちゃ行きたくない」、「とんでもなくブルーな気分になる」っていう人は、やっぱり普通じゃないです。
転職を考えた方が良いです。

僕は、「仕事が嫌なら、さあ独立だ!」とまでは思っていませんが、そこまで気持ちが落ち込むなら、環境は変えた方が良いです。

休日を楽しみに平日を過ごすのは全然ありですが、仕事が死ぬほど憂鬱なのにそれを押し殺して過ごすと精神がぶっ壊れます。
もしくは「社会っていうのは・・・」とか言い出しちゃう若年老害になります。

そういう状態の時って、友達とか恋人とかに攻撃的になったり、酒癖が異常に悪くなったり、寝れなかったり、します。(僕がそうでした)

 

他の仕事を探してみよう

僕は移住して結果的にこの状態から抜け出しましたが、抜け出せていない人も多いんじゃないでしょうか。

よくこういう話をすると、長時間労働している人とか、上司からのパワハラされている人とか、極端な労働環境にいる人が引き合いに出されますが、それだけじゃないです。
何となくもやもやしている人とか、このままでいいのかなあと思っている人とかも精神的に参っていることが多いです。

だから、自分の置かれている環境に関係なく、「会社にマジで行きたくない…」って思ったらそれが身体からのサインです。

自分のできることは意外と周りから評価されことが多いです。
だから、まずは他の仕事は探してみると良いです。
調べてみるとピタッとハマる求人があるもんですよ。
特に東京は本当に色んな職種がありますしね。

ちなみに、完全にポジショントークですが、僕が移住した岡山も良いですよw

 

で、肝心の仕事の探し方は、大きな転職サイトを使った方が良いです。
大きな転職サイトの方が求人量が多いので、今の自分に合いそうな仕事を見つけやすいですし。

となると、おすすめなのは、リクナビNEXTindeedですね。

リクナビNEXTは、リクルートが運営するくらいなので、文句なしに求人量が多いです。
とりあえず求人を探してみるって場合はリクナビNEXTを使っておけば間違いないです。
あと、グッドポイント診断っていう転職に使える強み診断もあるので、これもおすすめです。

indeedは、CMで「仕事探しはindeed♪」ってやっている求人を横断検索できるサービスです。(正確には転職サイトではないですね)
やっぱり横断検索できるので、求人量は超多いです。
その分、やや求人情報が見にくかったりしますが、量は間違いないです。

 

自分に合いそうな仕事を知っていると強気になれる。

「いつ辞めてもいいんだ」と思えると、会社で少し強気になれます。
転職サイトをチェックするメリットは、転職を選択肢にいれることで気持ちに余裕が生まれることだと思います。

良い求人があったら転職すれば良いですし、なくても転職できるように準備していけば良いです。

「ここじゃないとダメなんだ」と思い込んでしまうと知らず知らずに追い込まれるんで、転職という切り札を常に持っておくと良いですよ!

ちなみに、僕の住んでいる岡山は東京でくすぶっている人にとってはきっと良い転職先(移住地)なので、候補に入れてみても良いかもです。かも〜ん。

スポンサーリンク