アトピーの僕が乾燥肌をちゃんと保湿する方法をまとめました!

2018年5月28日

スポンサーリンク

冬の乾燥を回避することに心血注いでいるはるまきですw

真冬は終わっていよいよ春に向かっていますが油断は禁物。
まだ乾燥の季節は抜けていません!

ってことで、今年、乾燥回避のために色々やったので、それをまとめて紹介します。

この対策のおかげで今年は乾燥を結構回避できました。

 

保湿の前に!

お風呂の塩素を無くす。

結論、シャワーは塩素除去するシャワーヘッドに変えて、湯船にはビタミンCを入れて塩素を中和せよ!ってことです。
これ僕には超効果がありました。

おすすめのシャワーヘッドとか、詳しくはこの記事で紹介してます。

 

シャンプーと石鹸に気をつける

簡単に言うと、乾燥肌にやさしいシャンプーと石鹸を選ぼうっていう話です。
まあ、これは乾燥肌の人なら既に実践している人も多いので、一応書いときました。

ちなみに僕がおすすめするシャンプーは油(オイル)入りです。
おすすめの商品とかはこの記事に書いています。

頭皮の乾燥を防ぐためには油入りは最高でしたw

 

塩素除去の水を飲む。(せめて1リットルだけでも)

「乾燥を防ぎたいなら水を飲め!」ってよく言いますよね。

でも、1.5リットルが良いとか、一気に飲んではいけないとか、ミネラルウォーターが良いとか、
考慮するときりがないくて、続けるのまあまあ面倒ですよね。。

ってことで、僕は塩素除去かつ1リットル以上であればなんでもOKというルールで続けています。
(1リットル厳密に測っていないですが、こまめに水飲んでいるので1リットルはいけてるはず)

ちなみに手軽に水道水が除去できるこれおすすめです!

加湿器をつける

部屋の大きさに適して入れば、加湿器はなんでも良いです!
当たり前ですが、部屋が乾燥すると、肌がすごいスピードで乾燥します。

 

いよいよ保湿だ!!

無添加に凝りすぎない。自分に合う化粧水と乳液を塗る

すごい女子っぽいこと言います、まず塗る順番大事です。
1.化粧水
2.乳液
です。
「化粧水でお肌に水分を補給して、乳液で蓋をする」って言う話はよく聞きますよね。ね?
(乾燥肌の人はこれは前提知識ですよ!!)

で、ポイントは、「無添加」に凝りすぎないこと。
「無添加」であることは大事なんですが、これを突き詰めると極端になります。

そもそも無添加を謳う「化粧水」って沢山ありますが、厳密には「無添加」という表記にルールはありません。
国が定めた旧指定成分を含む場合には、表示が義務付けられているだけです。
だから、何か基準があるわけではないんです。

そして、この無添加を極めると、キリがないです。
例えば、合成界面活性剤は身体に悪いと言われていますが、問題なのは含まれる「量」です。
合成界面活性剤があるんことで、肌への浸透のしやすさを保っているので、徹底しすぎると返って保湿効果がなくなってしまいます。(それでも賛否はあるみたいですが)
結局、何でもかんでも合成とつくものは「悪」って訳ではないんです。

ってことで、僕はできるだけ「無添加」のものを選びますが、それ以上に自分に肌に必要な成分が入っているものを選びます!
僕の場合は、乾燥肌なので、ヒアルロン酸セラミドです!

その辺りの詳しい話と、現時点でのおすすめの商品は下の記事で書きました。
※この記事で紹介している化粧水や乳液以外にも気になるものが、出てきているので、追々試していきます。

 

腸をよくする(検証中)

これは現在絶賛実行中です。

というか、アトピーで皮膚の状態について本を読んだり、ネットで調べたりすると結構な確率で腸に行き着きます。
やっぱり試さない手はないですね。

 

全てはアトピーを改善するため

日に日に美容への探究心を掻き立てられていて自分でも不思議ですが、すべてはアトピーを良くするためです!

アトピーで乾燥肌の男性!ぜひ試してみてください☆

スポンサーリンク