僕はのんびりしたいから地方移住した訳ではないし、地方だから稼げなくなるとも思っていない

2018年5月28日

スポンサーリンク

地方でもちゃんと稼ぎたいと思っているはるまきです。

地方移住=スローライフ=セカンドライフみたいな本や雑誌の特集って本当に多いです。
特に行政も後押ししているので、こういう広報が多いです。

そういう生活を全く否定するつもりはないです。

ただ、ぼくは余暇もスローライフもできる程の余裕がないです。
やっぱりまずはお金が必要です。

だから、地方に移住したからこそ、いかに稼ぐかを日々考えています。
収入を上げて、支出を下げるのが大原則ですね。

 

収入を上げる

副業をする

「このブログで稼ぎたい!」という思いはありますが、これは時間がかかると思っているので、気長にやっています。
とは言え、ブログのおかげで、「今何に集中すべきか」が明瞭になったので、「とりあえず書く」っていうのも良いもんですよ。
会社で企画を作る時のスピードも確実に上がっています。

で、今やっているのは、WEBページの制作です。
ここでも、ブログ運用によって得たSEOなどの知見も制作にも活用できてます。

正直、僕は東京にいた頃、周りにいたWEBデザイナーよりレベルは低いです。
高度な技術も使えていないと思いますし。
でも、そんなの関係ねえ!笑

人と比べちゃうとダメです。
最初は皆ヒヨッコだったんです。
まず始めたら良いんです。本当に。

僕は東京にいた時に独学でコーディングとちょっとしたプログラミングを学んで、それを今、副業に活用しています。
僕が依頼を受けているのは個人商店レベルのWEBページなので、そんな大規模なものではありません。

でも、地方はWEBページを作れる人やデザインができる人が、個人レベルでは少ないです。

そのため、個人事業主でWEBページを少額で作りたい人から案件をいただけます。

そして、自分もお金が発生すると、責任を持ちます。
「こういうデザインにしたいんだけど、何とかならないかな?」って言われると応えられるように勉強して、アウトプットします。

ググって、本読み漁って、知り合いに聞いて、何とかしようとします。

この経験が成長を実感できます。
確実にコーディングのスピードは移住前よりも上がっているし、使ったこと無いツールも触れるようになってきています。
周りと比べるよりも確実に昔の自分よりも前に進んでいるという経験が小さな自信になっていきます。

そんな僕は独学を始めた時は、まずは専門書を色々買いました。

その中でも、この2冊は初心者には超おすすめです!
ちゃんと基礎が身につきます。

HTML&CSS

 

PHP

もし独学は無理っていうことであれば、「TechAcademy [テックアカデミー]」というオンラインスクールも良いです。
僕の友達もここでがっつりトレーニングして、プログラマーとして転職していました。



で、肝心の案件の獲得する方法は、ツテがないのであれば、とりあえずクラウドサービスの「クラウドワークス
」に登録してみてまずはやってみるのはアリです。



ただ、クラウドサービスは案件の単価が安いことが多いので、まずは経験値を積む位の感覚が良いです。
ここで副業しようとすると単価の安さで疲弊します。

おすすめなのは、やっぱり個人の繋がりで案件をもらうことですね。
僕は奥さんの知り合いなどを紹介してもらって、制作しています。
もちろん単価は安いですが、クラウドワークスよりは単価は高いです。

 

給与を上げる

会社の給与を上げるために、一応ちゃんと仕事してます。
日中は会社で仕事をして、副業は退社後と土日ですね。

ただ、職能が上がると自由が効かなくなるので、ほどほどに頑張るくらいです。

もちろん成果を出せれば賞与や昇給にも反映されますが、上がった分だけ自由も効かなくなるので、見極めが大事です。

 

スポンサーリンク

 

 

コストを下げる

今は副業して、収入を底上げしていますが、コストを下げた方が実は即効性があります。

 

家賃を下げよう

移住を考えている人は固定費で多くを占める家賃を絶対下げましょう!
家賃が圧縮できるだけで、かなり楽になります。

 

固定費の支払いを集約してポイントを貯める

毎月の支払い(光熱費、通信費など)の支払いをクレジットカードにして、ポイントを貯めましょう。
水道代と家賃はクレジットカードにできない場合が多いですが、それ以外を少しでもお得に支払いましょう。

何だかんだ言って結局、楽天カードが楽です。

還元率100円毎に1%ですが、毎月数万の支払いが数百円でもほっとけばお金になるのであれば、やらない手はないですね。

 

銀行の手数料を無くす

詳しくはここで書いていますが、地方銀行は不便なので、コンビニの手数料がかからない新生銀行にしましょう!
地味なコストカットですが、塵も積もれば山となるですね。

【5/27追記】新生銀行が2018/10/7からコンビニ手数料が有料化することになったので、毎月15回まで無料のSBIネット銀行に切り替える予定です。

 

飲み物を買わない

会社には飲み物を持っていきましょう!
毎日のちょっとした飲み物代って月で換算すると数千円いきます。

数千円あれば、プログラミング独習サイトの月額料とかに充てられるので、こういう無駄はカットです。

ちなみに、僕はアトピーで水に気を使っているので、外でも浄水できるこの水筒使ってます。
レビューでは不便とか書いてありますが、特にどうってことはないです。

 

格安スマホに変える

これは、今年の冬中に対応する予定です。
今は1台あたり8000円位払っていて、夫婦だと16000円です。

これを圧縮するために、格安SIMに変える予定です。

色々検討していますが、とりあえずは「UQモバイル」にする予定です。



プランMにする予定なので、月額2980円になれば、夫婦で6000円。
今よりも10000円圧縮ですね。

ちなみに、更新月がまだ先なので、今のキャリアで違約金が発生しますが、キャッシュバックがあるので、それで補填する予定です。

 

【5/27追記】

 

地方でもちゃんと稼ぐんだ

地方は暮らしやすいです。
岡山も好きです。

でも、お金が無いから、東京の方が良かったってなるのは嫌です。

少しずつちゃんと稼いでいくために、今できるところから動くことですね☆

スポンサーリンク