アトピーの僕が選ぶ、おすすめの「飲み水」と「炊事に使える浄水器」

2018年5月28日

スポンサーリンク

「水」に気を付けているアトピーのはるまきです。

世界の中で、日本人のアトピーの比率が多い理由に水道水の塩素を挙げる専門家もいるくらい、アトピーにとって「良い水」を使うことは重要です!

というもの、塩素は雑菌を死滅させるのに効果がある一方で、強い殺菌力により体内の善玉菌も破壊してしまいます。
アトピーはこういった善玉菌の活動がなくなるとより、さらに肌のバリアが弱くなってしまいます。

ということで、アトピーの僕が選んだ我が家の浄水設備を紹介します!

 

飲み水はこれだ『プレミアムウォーター』

我が家の飲み水はこちらのプレミアムウォーターです!

正直、僕はウォーターサーバーには全く興味がなくて、浄水器派でした。

だって、きれいな水になるなら、「浄水器で良くない?」って思うじゃないですか。

でも、色々調べたら、浄水器はあくまでもきれいな水になるだけと気づきました。
ハイスペックな浄水設備をもっていても、ありとあらゆるものを浄化してしまい、老廃物の処理に必要なミネラルも消えてしまうこともあります。

しかも、水道水を浄水しているので、ミネラルが天然水ほど含まれてないことも多いです。
(一応、補足しておくと水道水にもミネラルは含まれてはいますよ)

一方のウォーターサーバーは、天然水を使っているのでミネラルの含有量は圧倒的に多いです。
人は老廃物を排出する時に、ミネラルをたくさん使用するため、ミネラルの量は非常に重要です。
特にアトピーは老廃物の排出が普通の人よりも重要ですからね。

そんな理由で僕はウォーターサーバーの水を「飲み水」にすることにしました。

 

なぜ、プレミアムウォーターにしたのか?

それは、ランニングコスト採水地を選べるからです。

これ以外にも、「お湯や冷たい水がすぐ出る」とか、「黙っていても毎月ボトルが配送される」とか、「ボトルはペットボトルと同じように捨てられる」とか etc.
色々良いところありますが、一番良かったのはこの2つです!

 

①ランニングコスト

まずコストになるのは、水代金だけ!
サーバー台は不要です。

まあ、リッチにオシャレに決めようとすると上位プランもありますが、部屋に馴染むのでデフォルトのサーバーで全く問題ありません。

 

で、気になるお水のお値段がこちら!

定額料金だけ見てもいまいち想像できないかもしれませんが、基本プランで500mlに換算すると79円です!

これミネラル豊富な天然水ですよ。
(ちなみに、我が家では調子に乗って、3年パックにしているので、少しだけ安くて500ml換算で76円です。)

こういうと「安全なの?」って思いますよね。
僕も執拗に調べましたw
安いのって不安じゃないですか。

かなり徹底して管理していましたねw
疑ってごめんなさい…

しかも、東日本大震災以降、放射性物質を気にする人も多いので、そういった意識も考慮した品質管理になっています。

 

我が家では、夫婦2人で飲み水としてだけ使っているので、12リットル×2本で月々3,680円です!
ミネラル豊富な水がこの価格で飲めると思うとかなり格安です。

ただ、契約期間中に解約する場合は、お金がそこそこかかるので、そこは最初に気をつけた方が良いです。
各社とも解約料を高く設けて囲い込みをしているんでしょうね。

 

 

②採水地を選べる

プレミアムウォーターは、富士吉田(山梨)、金城(島根)、南阿蘇(熊本)の3つから選べます。
それぞれ、含まれているミネラルに特徴があるので、成分を見て選ぶことができますよ!
居住地によって採水地が決まってしまっている会社も多いので、こういうの凄くありがたいですね。

富士吉田(山梨)・・・バナジウム、亜鉛 (硬度 25mg)

金城(島根)・・・炭酸水素イオン、シリカ、サルフェート (硬度 83mg)

南阿蘇(熊本)・・・シリカ (硬度 36mg)

どのミネラルも良いんですが、特に皮膚に多く含まれるシリカに僕は注目しました。

このシリカを摂取すると、保湿力をアップし皮膚を丈夫にしてくれます。
つまり、保湿力が上がれば、アトピーにとって苦手な乾燥の予防になる!
(まあそんなに単純ではないですがw)

ということで、初めは、色々含まれている「金城」の水にしようかとも思いましたが、硬度が高い水が苦手なので、我が家では「南阿蘇」の水を使っています。

これで劇的にアトピーが改善した訳ではありませんが、腸の調子は整いやすくなったので、老廃物の排出にはちゃんと効果が出ております。

まあ、何よりも味が美味しいのが最高ですね。

 

プレミアムウォーターの詳細はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

炊事用にはこれだ『クリンスイ モノ MD101』

正直、全てをウォーターサーバーにできたら良いですよね。

でも、流石に全てをウォーターサーバーで賄おうとしたら、コストが高くなります。
恐らく我が家なら、プレミアムウォーターの場合、12L × 6本で11,040円となり、月10,000円超はきついです。

ということで、飲料水以外の炊事用の水は、市販の浄水器を使っています!

その中で色々と探した結果、この浄水器が良かったです。

結構使っているので、汚くてすみませんw

このクリンスイの浄水能力はかなり凄いらしくてオレンジジュースも透明になる実験が有名です。

クリンスイホームページより

クリンスイの高性能フィルターは、「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質および、「浄水器協会」で定められた除去対象2物質を高度除去します。しかもミネラルはそのまま残します。


先にも少し触れましたが、水道水にもミネラルは含まれています。

下手なミネラルウォーター買うより水道水の方がミネラルが多いこともあります。
(あ、でもプレミアムウォーターの方がミネラル量はかなり多いです)

クリンスイは、「ミネラルは残して、浄水しますよ!」っていうところが凄いですね。

 

 

これだけのスペックで、900リットルのろ化ができ、3ヶ月(目安)は使えます。
(炊事にどれだけの水を使うかによりますが、うちは夫婦2人なので1日10リットルくらいです)

しかも、値段が、2,955円!安い!

長いこと使っていますが、炊事用に使う分には、全く問題ないです。
というより、普通に飲み水としても美味しいです。
(いや、むしろプレミアムウォーターが美味すぎるだけですw)

 

 

番外編:お風呂も塩素除去してます

前にも紹介しましたが、我が家ではお風呂も塩素除去してます。
これが超おすすめです!
どんどんお肌の調子が良くなっていく~w

 

 

アトピーなら水を気をつけよう

身体の中で60%水分です。
アトピーの人は、この水がデトックスをする上でとても重要です。

即効果がはでないかもしれませんが、腸内環境が整い、次第に変化を感じられるようになります。

そして何よりも水が美味しいとちょっぴり幸せな気持ちになります。
アトピーの人の参考になればうれしいです☆

 

スポンサーリンク