岡山に移住して半年で変わったこと3つ

2018年5月28日

スポンサーリンク

お金の消費が減りました

結構、びっくりしました。

1週間でお金の減る量が、だいぶゆっくりになりました。

東京にいる時は、友達や会社関係で飲みにいったり、本を買ったり、外食したりと、ともかく毎日何かしらお金を消費していました。

でも、東京では、お金を消費したくて使っているというよりも、気付いたら使っている感じです。

情報が溢れているというとありきたりですけど、道を歩けばコンビニとか、カフェとか、お店とかあるんで、ふら~って吸い込まれて、ついついお金を使っちゃいます。

しかも、Suicaは、超便利だったので、チャージしたら、ワンタッチでもう色んな支払いで使いまくってました。

かと言って、家にいても、Amazonとか出前館とか、Web系のサービスが東京はやっぱり整備されてて、スマホでぽちぽちしてたら、爆速で商品が届くので、クレカで知らず知らずに使いまくっていました。

 

やっぱり、車、中心。

これ、すごい当たり前ですけど、やっぱりです。

お金の消費とも関わっているんですが、東京にいるときは、会社までは電車なので、通勤中に人と関わるのは当たり前でしたが、今は、家から会社まで誰とも関わらず、車で行き来してます。

なので、お店とかほとんど立ち寄らないですし、ましてや車なので、軽く一杯飲んでいくみたいなこともないです。これもあって、お金を使いにくくなりました。

あと、余談ですが、車中心なので、もちろん東京みたく「駅」で会話が弾むなんてこともありません。

東京
「今日のどこで飲む?渋谷か、恵比寿が良いわ」

「明日、フットサルで阿佐ヶ谷いくから、夕方に池袋でも良い?」


岡山

「今、シンフォニービルの近くにいるから、帰るのもう少し遅くなる」

「本町にあるラーメン屋の前のお店」

みたいな感じです。
たまに駅を使って東京っぽい会話したくなりますね。

 

何をした方が良いか、考えるようになった

これが、一番大きいかもしれないです。

見ず知らずの土地に移住したので、会社、奥さん、奥さんの親戚以外とは普通に生活していると会いません。

なので、一人の時間が多くなって、何をした方が良いのか、考えたり、手を動かしたりする時間がかなり増えました。

とは言え、移住する前は、

「友達いないときっとさみしいよね。」

みたいなことも、考えましたけど、今のところ、意外と大丈夫です。

多分、LINEとSNSで、友達とかと何となく薄く繋がっている感覚がどこかにあって、昔みたいに「離れたらもう皆になかなか会えない」みたいな感覚も少なくなってきている時代なのかなとも思います。

そんな感じで、東京にいたときは、日々の疲れをとることと、お酒飲みながら愚痴行ったり、バカしたりして、ストレス発散することが多かったんですけど、一人になる時間が多くなって、色々なことが削がれると、「自分は今、何をしたいんだろう」って真面目に考えるようになりました。

↑こう言うと、少しカッコイイですけど、やっぱり初めの3ヶ月くらいは、刺激が足りなかったり、話す相手がいなかったり、どこかもやもやしてました。

で、今は、Web系の仕事をしているのもあって、一応、Webマーケ周りのこととか、コーディングとかもできるので、Webページの制作とかも個人で、ちょこっとやったりしてます。

東京にいたときは、勤めていた会社が、IT系だったのもありますが、強者が周りに結構いて、自分なんかが出る必要はないなと思ってました。

 

ただ、岡山に来てみて、会社だったり、奥さんの仕事周りの人と話をすると、

「コーディングできるんだ!じゃあ、LP(ランディングページ)作ってほしい!」

「え、Googleアナリティクス使えるの?じゃあ、このサイトの現状見てくれる?!」

「リスティング広告?何それ?」

みたいなことが、普通にあります。

だから、「ああ、自分でもちゃんとするべき仕事があるんだ」って思えますし、もっと技術をつけようとか、もっとちゃんと勉強しようとか内側から、久々にじわじわ燃えてきます。

やっぱり、必要とされるってすごくうれしいし、何か前に進もうと思いますね!

ただ、逆にいうと、このちょっとちやほやされている状態に安心して、何もしないと、「井の中の蛙」状態になりそうです。

 

東京にいたときは、情報が多いとか、消費していたとは言え、会社にいるだけで、

「AMPか、SEO影響あるかもだけど、対応どうする?」

「うわー、AppStoreのランキングロジックに変動があったっぽいわー」

「このSSPすごい調子良いよ!使ってみて」

みたいな、専門用語がが社内で飛んでいて、ぼーっとしててもある程度、情報が入っていました。

ただ、岡山では、自分から情報を取りに行かないと自身の情報がアップデートが永遠にされないままの状態→取り残される→前時代的…となりそうです。

だから、今は多分、東京にいた時よりは、情報に敏感になっています。

RSSで参考になりそうなニュースとか、ブログとかをフィード登録したり、Pinterestで参考になりそうなデザインをピン止めしたり、一人でできることは東京にいた時よりもやってます。

あとは、勉強会とか。一人ではやっぱり気づけないことが沢山あって、勉強会は参考になりますね。
東京にいた時は、「勉強会かあ。。意識高いなあ。まあ、自分はいいかな。」くらいでした。

この岡山WEBクリエイターズは参加して、すごい面白かったです。

僕が参加した回は、WEBで話題になったことの1年間の総振り返りで、流行りのデザイン手法とか制作方法、ツールとか紹介してて、勉強になりました。

勉強会終わった後も、使われた資料のメールが送られてきて、フォローアップも手厚くて良かったです。

 

この自分で情報を取りに行く感覚は、大事にしてこれからもやっていきます。

スポンサーリンク